Voice Palettes

アートと音楽に生きるArt-istのいろいろ

開催まで1ヶ月切りました!
改めてお知らせ
個展Personalworld-DM-web


Nattsu個展「Personal World」
2016年5月3日(火・祝)ー5日(木・祝)

11:00-20:00
(3日 12:30 Open / 5日 18:00 Close)
会場:原宿・デザインフェスタギャラリーwest1-C

『慈愛と狂気は表裏一体』
半紙コラージュ絵画中心に表現します。

・個展コンセプト詳細
http://nattsu-voice.blog.jp/archives/1054834335.html

・個展PW記
個展をさらに楽しめるコンテンツとして個展にまつわるあらゆる事を書いてます。
http://nattsu-voice.blog.jp/archives/cat_1194426.html

作品原画の販売もしてます。
展示以外にグッズの販売もしますよ。
Tシャツ(受注販売)に作品集出します!(現在制作中)



DMは
原宿・デザインフェスタギャラリー(個展会場)
池上・のんびりまーと(グッズ委託中!)
外神田・3331ArtsChiyoda
にて置いていただいてます。
立ち寄った際にはぜひもらっていってくださいな。

これから置いてもらえる所増やす予定です。
ここいいぞ!置いてもいいよ!って場所がありましたらよろしくお願いします。

あとDM欲しい!って方いましたら遠慮なくコメント等でお知らせください。
いっぱいあるからいくらでも送れますw

DM持って個展来ていただければイイコトあります。(特典あります)



GW後半少しでも予定空けておいてください。
慈愛と狂気の入り混じる空間でお待ちしております。
ぜひとも!よろしくお願いしますm(_ _)m

『慈愛と狂気は表裏一体』
個展Personalworld-DM-web

この個展のテーマについて今回は書いていきます。
個展をより深く感じ、楽しめるガイドライン的なモノとして。




優しく好意と愛に溢れた慈愛の顔の自分
恐ろしく残忍で嫌悪と憎しみで溢れた狂気の顔の自分


度合いは人それぞれだと思いますが皆どっちの面も持ち合わせていると思うんです。

いつも優しい人がキレるとかなり怖いとか
いつも明るい人が実は過去のトラウマでとてつもない闇抱えてたりとか
いつも怖そうな人が実は子供とかに親切だったりとか
いつも暗くて無口な人が好きな事になるとものすっごいハイテンションになったりとか

上げてくとキリ無いけどあるよね。例えば。
気分によっても左右されるし。

これが一つ。

もう一つは

自分にとっての正義はある人からしたら悪かも知れない
自分にとっての悪はある人からしたら正義かも知れない 


(正義は善に置き換えてもいいかも。) 
これまで歩んできた上での良いこと嬉しいこと悪いこと辛いことすべて含めた経験は人それぞれで思考も見方も価値観もそれぞれ。
自分は良くても他の人からしたらダメかもしれないし、その逆もあるし。

とあるルールがあるとして。
ある人が周りを良くするために必要だと言えば。
またある人は知らない誰かが作った得体の知れないものと言うかもしれない。
もしくはルールだから仕方ないよね・・・とも。

これは他者の対立でもあるけど、自分の中の葛藤でもあるんじゃないかと。
自分は良くてももう一人の自分がダメという。
あれもそうかも。自分の中で天使と悪魔が語りかけるやつ。
あれも自分の中で善と悪それぞれの考えがあるから生まれるんでしょうね多分。



そう、だから『表裏一体』なんです。
狂気の中に慈愛の面影があったり
慈愛が歪んで狂気となったり


そして・・・

このすべては自分にしか知りえない世界かもしれない。
自分の中の白も黒も善も悪も光も闇も好きも嫌いもそして慈愛も狂気も・・・

「Personal World」
直訳すると「自分(個人)の世界」 


慈愛と狂気入り混じった己の世界を一つの部屋で表現する。
そんな展示イメージです。

自分の作品自体が自分の世界の表現そのものだし
個展はその自分の世界を表現するのに最も適した方法だし
そういう意味合いでも「Personal World」ですね。




こう書くとなんだか重い話にも感じますが、そんな重くとらえなくても大丈夫ですよ!
作品も暗いのもあるけど明るいのもいっぱいあります。(予定)
純粋に作品と空間を見て何か感じてもらえれば嬉しいです。
そしてこういうコンセプトがあることも踏まえてもらえればよりいっそうイイですね。



【個展詳細】
5/3(火・祝)-5(木・祝)
個展「Personal World」
@原宿・デザインフェスタギャラリーWest1-C
11:00-20:00 (3日12:30Open / 5日18:00Close)
 



私、白と黒とか光と闇とか天使と悪魔とかそういう対比する世界観、テーマにすごい興味があります。最近特にキテる。
対比の美しさ、ゾクゾクくる何かありますね(ニヤリ・・・)

現在アクセサリー、グッズの委託をしてます池上の雑貨店「のんびりまーと」さんにて追加納品を先日末行ってきました。

10

思いの外早く完売したレターセットを少し多めに置いていただきました。
レターセットについての問い合わせが店の方であったそうで、ありがたしm(_ _)m

37

ディスプレイもかわいい♪ピアス、イヤリング

KIMG1709

ネックレスのディスプレイ。これ気に入ってます!
長めなのでストールと合わせてもいけるんですね!



そして、今週末、のんびりまーとさんが参加しますイベントに私の作品も出品されます
で、3日の日曜お手伝い行ってきます!

4/2(土)、3(日)
「せたがや大道芸祭り」

会場:世田谷通りオークラランド住宅公園
http://setagaya-eventplus.jp/event/2375/

大道芸イベント内のフリーマーケットに参加します。
11:00~16:00までです。
他にもいろいろイベントや出店あるそうですよー。

住宅展示場というものに初めて行くわけですが、週末にはこういうイベントやっている所あるんですねー!



どうぞよろしくお願いします(^-^)/

甘い罠

「甘い罠」
素材:半紙、デザインペーパー、画用紙、アクリル絵具、透明水彩
サイズ:SM


「甘い罠には御用心」


「媚薬と妖」の「媚薬」の作品です。
媚薬。つまり惚れ薬。飲ませた相手を惚れさせる薬
「それって罠仕掛けてるようなものじゃないか?」
トラップです。毒薬仕込んでるようなもんです。
と、思いまして。

可愛く美しく見せるがその先は....

罠にかかった絵に見えるかもしれないですが、罠を仕掛けた側の視点として描いてます。


Funny

「Funny」
素材:半紙、アクリル絵具
サイズ:SM

妖精達とおかしな幻想世界


サロン展「媚薬と妖」の「妖」の作品です。
扱ったことのないし普段とは傾向の離れたテーマでしたのでアイデアに難航しました...w
媚薬もかなり難航しましたがこちらは次回にして。

「妖」と聞いて、妖精に「妖」って字入ってるよな。からイメージを作り上げて行きました。
妖しげで奇妙そして可愛くて楽しくて。
そんな妖精達がいる空間をイメージしてます。

ベースは半紙コラージュで妖精達はステンシルです。
よーく見ないとわかりにくいとこもありますが、
妖精達はそう簡単に人間の前には姿現しませんから・・・
と、いう意味合いもあります(笑)


このページのトップヘ