個展、HPでは紹介は先にしていたのですがここではもう少し詳しく。
「Voice Palettes」 というアクセサリーブランド始めました。
ロゴ-文字付き2
コンセプトは 「アートを身に着けよう」

半紙コラージュをはじめとしたアートをベースにしたアクセサリーブランド。
東京を中心にイベント出展などで絵と共に展示販売してます。


ロゴも作りましたー
vpロゴ(青グラデ3)
基本形(グラデーションのおまけ付き)
「Voice」と「Palettes」の頭文字(VとP)を合わせて、パレット組み合わせてみたりして。

これいろいろいじれるんですよね。時と場合によって使えるねー。
vpロゴ(ニライカナイ)
夏っぽい

vpロゴ(金木犀)
秋っぽい

vp ロゴ(worldsymphony)
黒系。ちょい派手め。

 
遊んでみるww



メインのアクセサリーたちの紹介も少し。

 ネックレスsv-a-wish-main
シルバーの作品。
「A wish」
小ぶりのネックレス。
今のイチオシはこれですね♪

atqネックレス
アンティーク風ネックレス。

ネックレスL-4
ネックレス。
当初からある形。

ピアス3
ピアス
これは最近の作品。


アクセサリーのこと一般的にブランドだと「商品」といいますが、うちは「作品」といいます 。
手作りですもの。地道に作ってます。大量生産品ではないし。
そんな手間すらアートです。だから作品。
でも「作品」って言うと重く感じるかもしれないけど、そんな重くとらないでくださいねー。
「アートを生活に身近に」がアクセサリー作る前からずっと思ってることなんで。 



作品達現在はiichのネットショップ(http://www.iichi.com/shop/F3714009)現物は下北沢のレンタルボックス「素今歩」で見られます。 

そして6/21,22に名古屋のクリエーターズマーケットvol.30に出展します!
こちらでは新作もいっぱい用意して行きます。原画の展示販売もしますよ。
vol2画像(web)

展示詳細:http://nattsu-voice.blog.jp/archives/1003329412.html






ここから先は裏話チックな補足になります。
よかったら読んでやってください。 



・2012年から作り続けてきたアクセサリーをブランドとしてまとめました。
ありがたいことにアクセサリーはいろんな方に見ていただいて手に取っていただいて買っていかれてありがたいことに(大事だからもう一回言った)気に入っていただけてます。その流れで作り続けていき。
もう一つがジュエリーの専門入ってシルバージュエリー作り続けてきて自然と何年か後にはフリーでやっていく気持ちが強くなっていったから。
と、いっても入る前からフリーになる気ではいたんだけどね。それが少しははっきり見えたかもと。
それらを踏まえて、アクセサリーはブランドとして立ち上げてもいいかなと。
後々やっていくなら立ち上げなきゃと!
ブランドというとなんか響きに重みがありますが・・・もう言ったモノ勝ちだと!(笑)


・ブース出展シリーズ「Voice Palette」は活動の一環。
名前は「s」があるかないかの違いではありますがw 
 「Voice Palette」は元々絵とアクセサリーの展示に使うシリーズ名だったので、
 「Voice Palette」という名前も意味的にもしっくりきてたので、じゃあそのまま使おうかと。
区別つけるために「s」付けて。 ロックバンドじゃないけどw

ちなみに  「Voice Palette」の意味は「色とりどりの思いや感情をパレットに乗せて、描いて、伝えて」
さらに「Voice」は辞書の意味では「声」ですが、この場合は「声にならない思いや感情」です。
勝手に作りました、声にならない声もVoiceじゃないか。と。


・絵だろうがアクセサリーだろうが同一Nattsuでございます。
絵のNattsuとアクセサリー「Voice Palettes」のNattsuは別物ではないかと思いがち?かもですが
考え、活動は一緒ですよ。
表現手段が違うだけかな。絵かアクセサリーか。

もう一つ言うならば・・・・
展示で絵のみの場合(グループ展や企画展)はアーティスト名Nattsuだけでブランド名「Voice Palettes」出さない。(プロフィールやお知らせのちらしには書くけど)
絵とアクセサリーの場合は(個展やイベント出展(Voice Palette vol.~)) Nattsuで絵描いてて「Voice Palettes」というブランドでアクセサリーも作ってますと。
アクセサリーのみの場合(レンタルボックスとか) 「Voice Plaettes」のNattsuです。


・アクセサリー表に出してもあくまでベースは絵(アート)
絵があってそれが派生してアクセサリー制作につながったのですから。
これ崩したらブランドとして成り立たなくなりそうだな・・・・・と。
アクセサリーが半紙コラージュ施して無くても(今は学校の課題ぐらいしかないが)、考え、デザインのベースはやっぱアートだなと。
何を持ってしてアートかと問われると困るけど・・・・
これ、デザインだけどアートっぽいと思うところがあればここがアートですと言い張っていいですか?(聞くなw)





まだまだ改良する点ややるべき事が山の如くありますが・・・
これからブランドとして堂々としそして知れ渡るように、地道にできることからやっていきます。


どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m 







(ここまで読んでいただいた方に一つお知らせ。 作品は出してる場所によっては値段が違う場合もありますご了承ください。ですが、一番お買い得なのはイベント出展など私が居る時です。)