2014.6/12
ANTHOLOGYツアー ACIDMANのライブ行ってきましたー!
KIMG0311_1

このライブツアーはちょっと特殊で、モバイル会員から一人一票で100以上あるACIDMANの曲の中からライブで聴きたい曲を投票し、その中から上位30曲からセットリストを組むというライブ。

アルバムツアーならアルバム曲中心だし、そうでなくてもこの曲はやりそうとか予測はできるのですが、
ファン投票。予測不可能....!

そんな予測出来ないライブ。ふたを開けたら、大好きな曲あり、渋い曲あり、マニアック!な曲ありで楽しかったです!(*^o^*)
レアな曲も聴けてしまう貴重なライブでした!

新しい曲より昔の曲多かったかな。インディーズ時代にやってた曲もいくつかあったし。


感想いろいろ綴りますー
1402666498626

翌日学校にこれ付けて行きました。ライブの余韻に浸りたくて♪w
ホントはキーホルダー欲しかったんだけど売り切れてた・・・

・嬉しい!大好きな曲

「式日」からの「スロウレイン」
どちらもさわやかな感じのリズムで踊れる心地よさが好きなんです。それがこの流れで来たらたまりませんわ!!
「式日」は初めてライブで聴けたのもあるし、「スロウレイン」はトップクラスに大好きな曲なんでまさか来たことにも嬉しい!
今の時期にもぴったりだし!(^^)

ちなみに「スロウレイン」でサトマの帽子がなくなってましたw
「to live」とか「新世界」みたいな曲調ならわかるけど、どこに飛ばす要素ありました?ww

「River」
これまた今これからの時期にぴったりなさわやかで軽快な曲でライブで聴きたかったから嬉しい嬉しい♪
夏フェスでよくやる曲みたい。

かーらーの「プラタナス」
まさかのプラタナス!しかもRiverの次ですか!
これもねなかなか心地よい曲で好きなんですよー。
もうテンションおかしくなりましたw

「OVER」
泣ける曲です。夜中一人で聴いたらやばいです。
ライブの迫力で聴いてもやばいねー...泣きそうになる...
冒頭とラストのしっとりした大木さんの歌声とギターに、サビの大木さんのボーカルに一悟のコーラスの絶妙な調和にグッと来たわー(/_;)

『透明な欠片を追いかけるように』
生まれたばかりは透明でまっさらな心だけど、生きていくうちに、嬉しい事、悲しい事、怒り、憎しみ、いろんな経験をしていくうちに、透明だった心はどんどん濁っていってしまう。
そう大人になってから透明な心が大切だと気づいて、追いかけていく。

と、大木さんがこの曲のあとに言ってました。
「OVER」ってそんな意味の曲だったんだ....!


・これ来た!意外な渋い曲
「id -イド-」
「季節の灯」
「ドライドアウト」
「揺れる球体」
「migration 1064」
面白いとこきたなーと思いました。
個人的には「ドライドアウト」と「揺れる球体」が気に入ってます
「揺れる球体」は結成当初によくライブでやってたそうです。

「and world」
(多分)本編ラストの曲だったんですが、これ来た事も意外だったし、
それ以上にびっくりしたのが
これ、1位です。

良い曲なのは言うまでもないけど!
私には予想出来なかった....!


・知る人ぞ知る、マニアックな曲
シングルのカップリングや、インディーズ時代の楽曲もいくつかありました

「風、冴ゆる」
「静かなる嘘と調和」
「コーダ」

初めて聴いたけど「コーダ」好きだわ!
かっこいい!!
音源欲しいな~...

アンコールでは「インディーズ時代の人からやれやれ言うから」と、他の場所ではやらなかったけど今日ツアー最後だからやったのが「酸化空」

これだけレア曲出てきましたが、一番衝撃だったのが
「すっごい前のやっていい?」と、
「培養スマッシュパーティー」!

これホントに初期の曲で(インディーズのシングル「赤橙」に入ってます)「タイトルすげぇぇ!www」って、ネタにしてた(スイマセン)やつで
曲調もタイトルも今じゃありえない感じなんです。

これ来たときは「キター!!(≧▽≦)」というより
「来ちゃったよコレ!w(゚Д゚ )」って感じ
しかしかっこよかったです、盛り上がりすごかったです!
まさかコレがライブで聴ける時が来るとは思わなかったわ...



ライブでよくやる(であろう)曲もいくつかありました。
「FREE STAR」や「ある証明」
みんな好きなんだなーと。
ラストの曲が「ALMA」でした。
何度聴いてもグッとくるわー。・゚・(ノo`)

ルール違反で新曲「EVER LIGHT」もやりました。
新曲はみんな聴きたいだろうからルール違反でなくて特例だね!
かっこよかったー!



・MCいろいろ
一曲目終わってから。今回のツアーについて説明し、トドメの一言
大木「友達のバンドBACK HORNの「マニアックヘブン」のパクリです!」

こんな堂々とパクリ宣言していいのか!?ww
BACK HORNのメンバーに「どんな感じ?」ってやる前に聞いたそうです。公認のパクリw


ACIDMANは高校時代の部活(ヘビメタばっかやってたwフォークソング部)の仲間で,その当時の話
一悟「高校のとき大木とはバンド組んだことないんです。サトマは俺のとこと大木のとこ掛け持ちしてたけど。

高校時代一緒にやることはなかったけど、、俺の先見の明で
「あの男について行けば食いっぱぐれない!」

それで、大木さんのバンドのメンバーと仲良くなって大木さんに紹介してもらおうとしてたらしい。
その甲斐あって卒業後今のACIDMANの前身になるバンドに入ったという。

一悟「大木は飲みによく俺を誘ってくれるんですよ。バンドメンバーなんて毎日顔あわせるのに。
高校時代あまり接する事無かったし、バンドで合うと仕事の話になっちゃうから普段俺がどんな人かよく知りたいって。」
良い話やー。
「でも最近雑で、メールで
『店の名前と(店のある)駅名』だけ
そういうメールを夜中に送るのやめてくれませんか?」(大木さんに問う)

大木さんが「うん、やめるわ」とあっさりした返事に
「誘って欲しいじゃーん」と本音が出た一悟はやっぱりおもろいw


どんな人物か知りたくて一悟を何度も飲みに誘った大木さんはというと...
「(高校卒業後)メンバーに入れた事を後悔してます。」
今更ww

大木「人間なのかどうかわかんないしさ
たまーに本当に人間なのかどうかわかんなくなるんだよね。」
一悟「人間だよっ!」
「ヒューマン!」

一悟「ひゅーまん!」
サトマ「お前調子乗ってるだろ」

出た!サトマのトドメの一言w

一悟「調子乗ってなきゃやってらんないって」
(サトマになんかフリそうな空気もしたが)
大木「サトマ君そういうのダメだから」
「気が小さいのバレちゃうから、クールなキャラやってんだから」

サトマ「そういうこと人前で言わないでくれる」
大木「絶対言わない!!」d(°▽° )キラーン
大木さんの『どや!』感ハンパ無かったwww


こんな言われようですが、なんやかんやでめっちゃ仲良いと思うよ(笑)
そんなキャラ含めメンバーが私は大好きですd(°▽° )イェイ




終演後、前回のツアーに続きまたしても一悟が物販に立ってました!
帰り、物販すぐ下の階段上ってたら超絶妙な位置とタイミングでスタッフに誘導されて出てきた一悟が見れました!!なんとラッキーな!
「いらっしゃっせー」ってもう売り子になってましたw
ファンの人たちと握手してる姿とか
なんか一悟の男気感じました(笑)

ちなみに前回物販に立った時売り上げの貢献は、2%だったそうです。
低っw←
(終演後だから電車ヤバイとか先に買っちゃったから金銭的に・・・とかいろいろあると思うが・・・)
でもその働きは2%どころじゃないと思います!!

KIMG0312_1

Zeppは観覧車のすぐ下。

ファン投票のツアー「ANTHOLOGY」。
数年後にまたやりたいと言っていたのでぜひぜひやっていただきたい!
また結果変わってきそうだね。それも楽しみ(^^)

気になって調べたら「マニアックへブン」はvol.7まであってびっくりした!
「ANTHOLOGY」もシリーズ化したりして・・・・



で。。。。
私も投票しました。
それをやってくれたかというと、残念ながらやりませんでした・・・・
終演後投票結果がサイトに出てたので帰りの電車で見たらびっくり
30位以内には入ってた!!
が・・・選曲の時点で外されたというなんとも悔しい結果に・・・・(東京以外はどうだったか知りませんが)
今回は叶わなかったけど・・・・いつか聴きたいなー

「暁を残して」
(ライブで聴きたいを基準に選び、緩急の差が美しくてかっこいくて好きな上にライブ栄えしそう!という理由で)


他に「シンプルストーリー」、「World symphony」、「今、透明か」、「金色のカペラ」、「Final Dance Scene」
あたりで迷いました。一曲は難しかったー・・・