Voice Palettes

アートと音楽に生きるArt-istのいろいろ

2013年12月

2013年ももう少しで終わります。
早いものです。

今年展示振り返ってみたらなんと4年目にして過去最高数

3月:カフェギャラリー企画「Gallery&Cafeキャメリッシュ vol.2」 渋谷・Colabo cafe渋谷店
3,4月:mini個展「Voice palette vol.0」 原宿・デザインフェスタギャラリーWESTアートピース
4月:「直島グループ展」 香川/直島・ギャラリー嶋屋
7,8月:ポストカード展示販売 ハンズ・ギャラリーマーケット
8月:グループ展「Natsumi展4」 原宿・デザインフェスタギャラリーWEST1-B
9月:「チャリティポストカード展」 目黒・ギャラリーやさしい気持ち
        企画展示「PosCo4」 原宿・デザインフェスタギャラリーWESTアートポケット
9,10月:グループ展「allB」 六本木・カフェフランジパニ
10月:三三三市「Voice Palette vol.1」 3331千代田芸術祭内 3331 Arts Chiyoda
12月:グループ展「Re:sound2」 原宿・デザインフェスタギャラリーWest1-G

以上10回
規模の大小はあれどこんなにやってたんですか・・・!

展示ごとにいろんな出来事や出会いなどなどありました。ほんとありがとうございます。
来年もいろいろ制作展示やっていきます。個展もあるしね。


今年何があったと聞かれれば・・・
1番の変化は4月から専門学校行った事ですね。 
1年も後半ですがいろいろ専門的な事やってます。複雑になってきてます。細かい作業に時々あ”ぁぁぁっ!(゚Д゚)ってなりますがw
でも作るのはおもしろいですし、 周りとも仲良くやってます。

学生になって作家活動が疎かになるんじゃないかと当初は思ってましたが
まあ、展示回数見る限りではそんなことは無さそうです。うん、いいことだw



来年の事はまた年を越したらにしましょう。
今日のところはこの辺で
今年もいろいろお世話になりましたm(_ _)m
それでは皆様よいお年を!

img017
 

point-of-view
「Point of view」
サイズ:A4
素材:透明水彩、アクリル絵具、半紙、色紙、英字新聞、マスキングテープ、etc...

ala「Point of view」(アルバム「Jam of the year」収録)からイメージ

 

視点を変えてみよう、世界が変わるかもしれない。 


この曲に出会ったのはヴィレヴァンで流れてて一目惚れならぬ一聞き惚れしまして
軽快な感じすごく好きです!

だが、この作品描くために歌詞調べてみたら明るい曲調とは裏腹に結構暗い・・・ 
参考までに
 http://j-lyric.net/artist/a04dc19/l00e56b.html


久しぶりに半紙以外の(ちょっと使ったけど)コラージュというコラージュやりました。 
水彩塗ったり、切り絵やったり、色紙、印刷した紙、マスキングテープ(作品で使うのは初)などなどいろいろ使いました。
楽しかったです♪

不自然なガール

「不自然なガール」
サイズ:SM
素材:半紙、アクリル絵具、墨汁、色紙、カラーホイル


Perfume 「不自然なガール」(アルバム「JPN」収録)を元に


  
伝えたいけど伝えられない、気づいて欲しいけど気づいてくれない
そんな気持ちが不自然にしてしまう

曲調はかっこかわいいんだけど歌詞切ないんですよね・・・・
でもその感じがすごく好き!!


普段半紙コラージュは手でちぎって馴染ませるようにするのですが
不自然さ表現するために色半紙を四角や三角に切りました。
さらにカラーホイルも使用。
おまけにハートくり抜いたり転がったり
新たな手法をやってみました。


PerfumeのPVはいつもは3人だけなんだけど、この曲では不自然さを出すためにバックダンサーを入れたそうです。3人以外がいるって不自然って。
この話も作品のヒントになったかも。 

風追い人

「風追い人」
サイズM8(2枚) 
素材:半紙、和紙、アクリル絵具、墨汁

ACIDMAN「風追い人(前編)(後編) 」(アルバム「新世界」収録)からイメージ





前編と後編2曲ですが1つの作品として扱ってます。

風追い人(前編)
前編

風追い人(後編)
後編

風追い人とは色と風を集め旅をして、 亡くなった人の灰を色と風と共に撒く
その風追い人もかつて大切な人がいてそして亡くしてしまった
そして生まれ変わった時には真っ白なキレイな世界でありますようにと願った。

って、ライブの時MCで大木さんが言ってました。
その時にこの曲の意味知って衝撃と感動受けたの覚えてます。
(※大木さん:ACIDMANのギターボーカル)

そのライブ(今年の7月の武道館)でこの「風追い人」前編後編とやっていて、後編の白に淡い色が水に溶けていくような映像と演奏を見て
「・・・あ、きた・・!」ってイメージが降りてきました

前編から後編イメージとしては時系列です。
前編は若かりし頃から大切な人と出会って、愛して、そして亡くしてしまう
後編は闇から目覚めて現在から色と風と灰を撒いていく、かつての大切な人を思いを抱えながら、真っ白な雪の中へ融けていく

うん、ストーリー勝手に作りましたね(笑


展示時に前編と後編繋げずに間を少し開けたのは作品イメージの時系列からです。
前編終わりから後編までに何があったのか。
空白なのか闇なのかそれとも・・・・
そこはご想像におまかせします。




この作品のきっかけとなった今年の武道館ライブこの前DVD化されまして。見ました。
思い出してはわーわー(歓喜)きゃーきゃー(興奮)うぁぁぁぁ(感動) w
行ったにもかかわらず初めて行ったかのごとく
楽しませていただきましたm(_ _)m
「風追い人」もねやっぱよかったですよ!じーんとくる。
もう、語りたい!(笑

ちなみにツアードキュメントの方はまだ見てないです。こっちも楽しみだww
以上余談でした。 

「Re:sound2」にて展示しました新作です
まずはこれ

world-symphony
「World Sympony」
素材:半紙、アクリル絵具、墨汁
サイズ:P15

ACIDMANの「world sympony」(アルバム「and world」もしくはベスト版収録)を元に
 

去年春夏ぐらいからACIDMANにすごくはまりまして♪
ACIDMANって絵にしたい曲けっこうありまして、その中の一つ「world sympony」はかっこよくてすっごく好きな曲だし!表現してみたかったのです。
そしてライブで聴きたい・・・!

舞っていく鮮やかな色で世界を創り上げていく 。
そんなイメージ。 

世界観が壮大なのでこれは大きい作品がいいかなと。(たまたま良い具合に使えそうなパネルがあったというのもあるがw)
上の銀色(写真だと白っぽいが)はラメシルバーのアクリル絵具なんです。
写真じゃわかりにくいけど・・・・星屑みたいな感じになってるはず 
 

2013.12/21-23
「Re:sound2」@原宿・デザインフェスタギャラリーWest1-G
入り口
全日程終了しました。
見に来ていただいた方々ありがとうございます!!m(_ _)m


約2年前まさかの言いだしっぺから始まったグループ展「Re:sound」 。今回で2回目です。
企画は夏前ぐらいからあってまだ先だなーなんて言ってたらあっという間に当日でした。早いねー・・・

展示テーマは「音楽」。
既存の曲から自分なりのイメージを表現するというものです。
キャプション
これがキャプション。


3日間のまとめ綴っていきます。
1-G

 続きを読む

明日からです!
resound2omote_sample
 
・Re:Sound2
12/21(土)~23(月・祝)
11:00~20:00 (21日 12:00 open / 23日 18:00 close)
会場:原宿・デザインフェスタギャラリーWest 1-G
入場無料
 
<Member>
Nattsu / 絵画 http://nattsu.jimdo.com/
てらGま / イラスト http://terajima.jimdo.com/
Kaz×MOTTY×望瑚 / 写真 http://achros.jimdo.com/

♪音楽をテーマに各アーティストが思い思いに表現



早いもので明日からです
去年4月の「1」 からまた違った感じのものが出せそうです。
好きな曲から描きましたってのは同じだけどw
一緒にやるお二人もどんなの出してくるか楽しみです(^^)


置く予定はありませんが(展示コンセプトの都合上)私がデザインしたステショナリーも一式持って行きます。購入も出来ますので見たい方、ご希望の方はお声がけください。
喜んでお出しします(^^)
CA3H1911




今年最後の展示です。
お時間ありましたらぜひぜひ見に来てください♪
よろしくお願いしますm(_ _)m 

このページのトップヘ